「しまねの森づくり」への参加

6

7

12

15

日本は、国土の約3分の2を森林が占めている世界有数の緑豊かな森林国です。森林は、地球温暖化防止、土砂災害防止、土壌保全、水源涵養などの機能を持ち、私たちに大きな恩恵をもたらしています。(※)

当社は、森林資源や水資源を守る環境保護の取り組みとして、弊社グループ会社の島根ナカバヤシ株式会社(島根県出雲市)と松江バイオマス発電株式会社(島根県松江市)が所在する、島根県の森保全事業「しまねの森づくり」に参加しています。
2018年より、株主優待品の選択肢として寄付金額300円または1000円の寄付項目を設定し、株主様からお預かりした金額を島根県へ寄付しています。

2019年は164,300円を寄付し、2.06t-CO₂/年のCO₂吸収量が認証されました。
これからも、「しまねの森づくり」への参加を通して、森林資源を守り、持続可能な社会の実現に向けて活動していきます。

 

しまねの森づくり しまねの森づくり

寄付額実績

  面積 寄付額 CO₂吸収量
2019年度実績
0.54ha
164,300円
2.06t-CO₂/年
2018年度実績
0.46ha
129,200円
1.29t-CO₂/年

参考

※ 林野庁『森林資源の現況(平成29年3月31日現在)』
http://www.rinya.maff.go.jp/j/keikaku/genkyou/h29/3.html

島根県 『しまね企業参加の森づくり制度について』
https://www.pref.shimane.lg.jp/industry/norin/ringyo/mizumori/kigyousannka/

しまね森林活動サポートセンター 『CO₂吸収・固定量認証』
http://shinrin-support.com/co2/

ナカバヤシとSDGs

PAGE TOP