認証一覧

ISO 14001

登録番号:JQA-EM1197

ISO 14001  JQA-EM1197

2011年 1月14日認証: 堺工場・関東物流センター・関西物流センター
2009年12月15日認証: 浅草橋オフィス
2003年 3月14日認証: 名古屋支店・福岡支店・広島営業所
2001年12月28日認証: 東京支社・札幌営業所・仙台営業所
2000年12月15日認証: 大阪本社・大阪支社

登録活動範囲

■各種事務用品、事務機器、帳票類、環境関連機器(シュレッダ、コンパクトシステム等)に係る企画、管理、設計・開発、製造、販売、配送及び事務運営
■データプリントサービス及びその付帯業務(封入、封緘等)

JQA ISO 14001(環境)

環境方針

当社は、大正12年(1923年)創業以来、図書館製本を原点とした独自の技術と経験により、図書館製本はもとより、手帳、フエルアルバムをはじめとする日用紙製品、事務機器、収納用品を市場に送り出してまいりました。
これらの事業活動、製品及びサービスが、エネルギー資源や天然資源の消費、廃棄物の発生というかたちで地球環境に影響を及ぼしていることを認識し、省エネルギー、省資源、持続可能な資源の利用、あるいは環境に配慮した製品の設計、販売、利用の促進を通じて、汚染の予防を含む環境保護及び循環型社会の実現のために努力します。

  1. 適用可能な法的要求事項及び当社が同意するその他の要求事項を順守します。
  2. 環境目標を設定し、これを達成するために取組み、継続的改善に努めます。
  3. 環境に配慮した製品の設計、販売、利用を積極的に行います。
  4. 資源の再生加工用機械器具の設計、販売等リサイクル事業を積極的に行います。
  5. 廃棄物の削減に努めるとともに、生産工程で発生する産業古紙などの副産物の再生資源化を推進します。
  6. 本方針を当社で働く全ての人に周知させます。
  7. 本方針は当社の社外向けホームページに記載し、開示します。

活動内容と結果

ナカバヤシでは「環境方針」に基づき、環境負荷低減と循環型社会実現に向けて、全社をあげて環境保全活動を推進しています。

環境管理組織

2016年度の結果と2017年度の目標

環境パフォーマンス

CO2排出量
  • 電気使用量
  • ガソリン使用量
  • コピー用紙使用量
  • 一般廃棄物排出量
  • 産業古紙の再資源化

Pマーク…個人情報保護方針

基本理念

ナカバヤシ株式会社は、経営理念に基づき、社会への貢献と、お客様の信頼と期待にこたえられる企業を目指し、事業活動を展開しています。大正12年の創業以来、図書館製本を事業の原点としてアルバム、手帳などの日用紙製品や事務機器、収納用品を市場に送り出してまいりました。近年では、お客様からお預かりしたデータをもとにしたデータプリントサービス業務を中心とした情報処理加工サービスへも力を注ぎ、当社の重要な柱としております。

当社にとって個人情報は厳正に管理すべき大切な財産であり、価値創造の源泉であります。よって、当社は「個人情報保護マネジメントシステム」を策定し、以下の基本方針に則り、その遵守を通じてお客様の個人情報を保護します。

プライバシーマークホームページ

基本方針

  1. 当社は、個人情報保護法、行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律および関連する法令、国が定める指針その他の規範を遵守します。また、JISQ15001に準拠して策定した社内の「個人情報保護マネジメントシステム」を着実に実施し、維持するとともに、継続的な改善に努めます。
  2. 当社は、個人情報を受託業務の目的などお客様に明示した利用目的の範囲内で取り扱うことを遵守し、目的外利用を行わないための措置を講じます。また、お預かりした個人情報は、お客様の同意または正当な理由がある場合を除き、第三者に開示や提供をしません。
  3. 当社は、個人情報を適切に管理し、個人情報への不正アクセス、紛失、破壊、改ざん及び漏洩などの予防のため、技術面および組織面で適切な安全管理策を講じます。
  4. 当社は、全従業員に個人情報保護に関する定期的な教育を実施するとともに、「個人情報保護マネジメントシステム」と、関連する法令及びその他の規範を遵守し、十分な注意をもって、適切に個人情報を取り扱います。
  5. 当社は、個人情報に関する苦情、お問い合わせ、開示等の請求については、受付窓口を設けて適切に対応します。
  6. 当社は、当社従業員および採用応募者の個人情報(特定個人情報を含む)についても、適切に保護します。

個人情報の利用目的とその範囲

  1. 当社が収集する個人情報
    • お客様との委託契約による特殊製本・別製品等に関する業務の履行
    • 当社のサービス・商品・キャンペーン・プレゼント・催事・案内等の送付や連絡
    • 製品および関連する物品の発送業務等の履行
  2. お客様より預託された個人情報
    • 受託したデータのプリントおよび関連するサービスや加工業務等の履行
    • 成果物の仕訳や発送業務及び契約に基づく関連付帯業務の履行
    • 弊社が出店しているWEB上の店舗にてご購入いただいた際に、WEB管理者を通じて提供されたお客様の個人情報を使った商品発送業務の履行
  3. 取引先に関する個人情報(特定個人情報を含む)
    • 継続的な連絡や業務管理等の遂行
  4. 株主に関する個人情報(特定個人情報を含む)
    • 会社法に基づく権利の行使・義務の履行
    • 株主優待制度など各種便宜の供与
  5. 採用応募者に関する個人情報
    • 採用応募者への採用情報等の提供・連絡および採用選考業務等の遂行
      (採用後は従業員に関する個人情報として管理、不採用時は業務終了後、適切に廃棄)
  6. 従業員に関する個人情報(特定個人情報を含む)
    • 従業員に関する給与・税務、社会保険等の関係事務管理の遂行

平成12年5月1日(制定)
平成28年8月1日(最新改訂)
ナカバヤシ株式会社
 代表取締役社長 辻村 肇

ISO 9001

登録番号:JQA-1733

ISO 9001  JQA-1733

登録活動範囲

■帳票類及び封筒類の設計・開発及び製造
■製本関連(図書館製本・新聞製本等)の設計・開発及び製造
■データプリントサービス及びその付帯業務(封入、封緘等)
■データ編集業務(スキャニング及びデジタル製本)
■大型シュレッダ及び環境関連機器(シュレッダ・コンパクトシステム等)の設計・開発及び製造
■リーフレタス等の葉もの野菜類の栽培
  【リーフレタス(フリルアイス、マイルドリーフ、クラウシア)】
  【サラダほうれん草、パクチー、三つ葉、クレソン、サンチュ】
■成分調整葉もの野菜の栽培(低カリウムレタス)

JQA ISO 9001(品質)

登録番号:JQA-QMA-13312

ISO 9001  JQA-QMA13312

登録活動範囲

■紙製品(アルバム、ノート、手帳、インクジェット印刷用紙等)の設計・開発及び製造
■印刷加工品(カタログ、チラシ、ラベル等)及び見本帳の設計・開発及び製造
■事務用品(ファイル、ホルダー等)の設計・開発及び製造
■オフィス家具、保管収納用品の設計開発及び製造
■中型/小型 シュレッダ、事務機器(製本機、紙幣/硬貨 計数機等)の設計・開発及び製造

JQA ISO 9001(品質)

製造部門の品質方針

基本方針

  1. 関連する法規制及び当社が同意するその他の要求事項を遵守します。
  2. 顧客価値を高めるプロセス・製品・品質システム・サービスの継続的改善に努めます。
  3. 品質方針及び品質目標を文書化し、すべての社員が理解し・実施出来る様に、責任と権限及び手段を定め周知徹底を行います。
  4. 常に顧客のために価値のある商品作りと、他社に負けない製品のコスト競争力の強化を図ります。
  5. 全社員が一丸となって、英知を結集し、組織の活性化と業務の効率化を推進し、市場環境の変化に迅速に対応する企業風土を作ります。
  6. 環境方針及び個人情報保護方針も考慮した、マネジメントシステム体制を構築し社員の意識高揚を図り、信頼される企業にします。

ISO 27001(情報セキュリティマネジメントシステム)

登録番号:JQA-IM0934

登録活動範囲

■データプリントサービス及びその付帯業務(封入・封緘等)
■データ編集業務(スキャニング及びデジタル製本)

ISO 27001(情報セキュリティ)

情報セキュリティ基本方針

私たちは、お客様からお預かりしたデータをもとにしたデータプリントサービス(DPS)業務を中心とした情報処理加工サービスへも力を注ぎ、当社の重要な柱としております。
DPS業務を遂行する上で、お客様からお預かりしたデータや業務上取り扱う情報資産は当社にとって厳正に管理すべき大切な情報資産であります。
これら大切な情報資産を守り、お客様の信頼に応えられるサービスを提供していくために情報セキュリティ基本方針を定め、実施致します。

  1. 情報セキュリティの目的
    お客様からお預かりした大切なデータ並びにDPS業務に関わる全ての情報資産をあらゆる脅威から守り、機密性・完全性・可用性を確保し、維持するために、カンパニー長をトップマネジメントとする、DF堺工場における情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)を構築し、これを推進します。
  2. 法令等の遵守
    情報セキュリティに関する法令、規制等を遵守するとともに、契約上のセキュリティ義務についても誠実に遵守します。
  3. リスクアセスメントの機軸の確立
    ISMSの適用範囲のすべての情報資産に対して、リスクアセスメントの方法を決めて評価を行います。評価結果に従い、適切な対策を講じて情報資産を守ります。
    評価結果やその方法は、組織や事業、技術、社会などの環境変化に応じて定期的な見直しを行い、情報セキュリティマネジメントシステムの有効性の継続的な改善活動を行います。
  4. 教育・訓練の実施
    すべての従業員に対して、情報セキュリティの重要性及び利点を認識させ情報資産の適正な運用を周知させるために、教育・訓練を継続的に行います。なお、故意または重大な過失によりISMSの定めに違反した従業員は、就業規則に則り厳格な処置を取ります。

FSC®/CoC

FSC®の森林管理認証は、環境的、経済的、社会的側面などを包括的に評価する、「森林管理のためのFSCの10原則と基準」に基づいて、適切に管理されている森林の認証制度です。
FSCの原則と基準に則り、「適切な森林管理」がされていることが認証された森林の林産物からできた製品には、FSCのロゴマーク入りのラベルをつけることができます。製品の製造、加工、流通の全ての過程において、認証材が適切に使用されているような管理がされていることを認証するのが、CoC認証です。

FSC ( Forest Stewardship Council® )

森林認証方針

当社は、地球環境の保全を経営の最重要課題の一つとして認識し、紙製品類の一貫した製造・販売メーカーとして、その企業活動の中で地球環境に与える、各森林認証制度(FSC®/CoC)の要求事項を的確に理解し、遵守、実行し、維持するための行動指針を定め活動してまいります。

PAGE TOP