ナカバヤシ株式会社   検索
  • 製品のご案内
  • 事業・サービス
  • 企業/IR情報
  • 採用情報
  • サポート/お問合せ
  • よくいただくご質問
  • 製品・サービスお問合せ
  • 個人情報お問合せ
  • プライバシーポリシー
  • サイトのご利用について
  • 資料ご請求

ホーム >  サポート/お問合せ > よくいただくご質問

よくいただくご質問(製品・サービス)

アルバムについて

1968年です。当時は台紙を増やせるアルバムが世の中になかったため、販売店に取扱ってもらうのに苦労しました。ところが1972年、人気テレビ番組「新婚さんいらっしゃい!」他のTVCMで大ブレイクしました。

フエルフリー台紙構造図 写真の貼付面積の大きさです。
フエルアルバムの台紙は他社と違い、綴込部のシース部分が2重折りした台紙の間に挟みこんで接着してありますので、貼付面積が広く、しかも強じんです。それに何といっても台紙が増やせること。ツギビスでどんどん増やせます。
アルバムの種類 台紙の種類、製本方法、サイズが選択のポイントです。
台紙は自由にレイアウトしていただけるフリー台紙と、決められたポケットに写真を入れていくポケット台紙に大きく分かれます。製本方法は、台紙が増やせるタイプではビス式、バインダー式があり、増やせないタイプではブック式(無線綴)、溶着式、リング式等があります。サイズは台紙1頁にL判プリントが6枚貼れるLサイズや、A4判出力紙がそのまま貼れるA4ノビサイズなどがあります。用途に応じて自分に合ったアルバムをお選びください。

年齢や用途によってかなりバラつきがあります。
小さなお子様がいらっしゃるファミリーや若い方には、パーソナル仕様の手軽なアルバムが人気です。オシャレで持ち運びできる大きさ、重さがポイントのようです。年配の方にはやっぱり重厚なアルバムが支持されています。人生の重みや歴史が感じられるアルバムです。ギフト用の「婚礼」「誕生」アルバムも根強いファンがいます。また、台紙では「黒台紙」が写真をより鮮やかに、美しく彩ることから人気のようです。
アルバム一覧

フエルアルバムは1968年に販売を開始しました。古いアルバムから新しいアルバムに写真を再整理する時、「写真が台紙にくっついてうまくはがれない」とのご質問を時々いただきます。
うまくはがすにはドライヤーで写真表面に温風を送り、台紙と写真を温めます。線状の台紙の糊が膨張し、写真が浮き上がります。そして少し冷やした状態でゆっくりとピンセット等で写真を持ち上げてください。そうすればきっと古い写真もはがし易くなります。
新しく整理するアルバムには「フエルアルバムDigio」をお奨めします。

ビスには、替台紙を追加補充する際に使用する「ツギビス」(7mmと12mmの2種類)と、台紙とアルバムの表紙等を留める「ビス」(10mm、15mm、20mmの3種)とがあり、どちらも1袋 \120+税で販売しています。
カメラ量販店・ホームセンター・家電量販店・カメラ専門店・文具専門店等にお問い合わせの上、お求めください。
なお、ナカバヤシの替え台紙には必要分のツギビスが付属されています。表紙の横にテープ止めしていますので確認して下さい。

ビス

ビスは2種類あります。ビス&とめビスは最初から本体に装着されています。ツギビスは補充用台紙を足す際に使用します。

ビス

ビスは自家製アルバム、資料集などの製本に便利です。
綴じる書類の厚みに合わせてお選び下さい。

・10mm→とじ厚8mm→台紙8枚分
・15mm→とじ厚13mm→台紙13枚分
・20mm→とじ厚18mm→台紙18枚分

ツギビスは補充する枚数に合わせてお選び下さい。

・7mm→台紙5枚用
・12mm→台紙10枚用

補充用台紙

ナカバヤシの補充用台紙には必ず必要分のツギビスが付いています。表紙の横にテープ止めしていますので確認して下さい。


台紙の補充のしかた

台紙の補充のしかた

ウラ表紙をあけて、とめビスをはずします。とめビスをはずす際は、ドライバー又はコインをお使い下さい。小さなお子さまがビスを飲み込まない様に十分注意して作業して下さい。

2本ともツギビスを足してから台紙を足した後で、とめビスで元の状態になるようにとめます。


フエルアルバムに台紙を補充される場合は、最初からセットされている枚数を含め、20枚程度が目安になります。それ以上増やされますと、台紙の見開きが悪くなったり、化粧函に収納できなくなることがあります。

PAGE UP

製品全般について

インク・カートリッジについて

以下のケースが考えられます。

【ケース1】
空のまま置いていたカートリッジを使用していませんか?空のまま置いていたカートリッジは、残っていたインクが固まっていることが多くあります。その場合は、インクを詰め替えても印字不良が発生しますので、インク切れ直後に詰め替えることをおすすめします。

【ケース2】
プリンタのヘッドクリーニングを行いましたか?詰め替えインクを充填したあと、プリンタの取り扱い説明書に従って、プリンタのヘッドクリーニングを行い、その後目詰まりパターン印刷(チェック印刷)で正常に印字できるかを確認してください。

もし、この動作を4〜5回繰り返しても正常に印字できない場合は、一度プリンタの電源を切り、1〜2時間後(詰め替えたインクがカートリッジ内のスポンジになじんだ後)に再度クリーニング〜目詰まりパターン印刷(チェック印刷)をおこなってください。

使用できません。
メーカーは同じでも、カートリッジごとに詰め替えインクの成分や濃度を調節しています。適応外のカートリッジにインクを注入すると印字不良の原因となりますので、公開しております適応表より、必ずお使いのカートリッジ名を確認してから購入してください。 インク・カートリッジ・FAX適応表

皮膚への付着による人体の害はありませんが、もし手についてしまった場合には、すぐに石鹸とお湯で洗い流してください。

インクの入れすぎが原因だと思われますので、プリンタからカートリッジを取り外し、新聞紙などの上で余分なインクを取り除いてから、プリンタに再セットしてください。(再セットの手順はお持ちのプリンタの取扱説明書の手順に従ってください。)

カートリッジにも寿命があります。(詰め替え回数の限度はパッケージの裏面に記載しております。)カートリッジの構造によって異なりますが、ヘッドの摩耗やカートリッジ内のスポンジの劣化などが原因で、詰め替えても正常に印字できなくなります。使用状況によって若干異なりますが、詰め替え回数の限度を目安に純正カートリッジを購入してください。

商品購入について

文具店、カメラ店、量販店等でお求め頂けます。また、取扱店に関しましては、製品取扱店のご紹介を参照してください。
製品取扱店

製品取扱店のご紹介から最寄りの製品取扱店にて、お取り寄せ注文をお願い致します。
製品取扱店

PAGE UP

修理について

購入された販売店に修理依頼して下さい。依頼前に、商品名、型番、購入日、購入店舗、レシートの有無、正規保証書または販売店発行の簡易保証書、故障の状態(いつ、どのような状況で)などをご確認のうえ、ご連絡ください。

PAGE UP

商品、サービスについて

カタログは総合カタログ、写真関連用品カタログ、シュレッダ・事務機器カタログ等があります。
総合カタログ、写真関連用品カタログにつきましては、弊社ウェブサイトのWeb版カタログにて商品をご覧いただけます。 Web版総合カタログ

Web版総合カタログをご覧ください。
さらに詳しい内容をご希望の方は、ウェブサイトからのお問合せ、フリーコール0120-166-779にてお問い合わせください。 お問合せフォーム

無償ダウンロードサービスの詳しいご利用方法をご覧ください。 ダウンロードサービス

PAGE UP

戻る

PAGE UP